【AI】ヤマト運輸のLINEアカウントがねこ語だと話題に!

『承りましたにゃ』、『お届け日の確認ですにゃ』—LINEでヤマト運輸の荷物の問い合わせを行えるサービスが【ねこ語】に対応していると注目を集めています。

 

話題のサービスは、ヤマト運輸のLINE公式アカウントとのチャット画面で、集荷の依頼や配送時間の変更を行えるサービスです。
人工知能【AI】チャットボットが会話形式で手順を案内してくれますが、その際にユーザーが語尾に【にゃ!】【にゃ?】【にゃーん?】など付けて質問すると、ヤマト運輸のアカウントも語尾に【にゃ】を付けるようになります。

 

そんなクロ【ネコ】ヤマトならではのサービスを始めた理由は何か、ヤマト運輸広報戦略部の担当者は「ねこ語を通じて親しみを持ってほしい」、 「お客様からは好評で、多くの方にご利用いただいてます」とのこと。

 

担当者にによれば、公式LINEアカウントの活用により、同社会員【クロネコメンバーズ】の登録数も増加し、再配達の削減やドライバーの負担軽減にも寄与しているとのことです。

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから