【AI管理員】マンション管理もAIに!実験スタート

マンション管理事業を手掛ける大京アステージが、AIを使った音声対話で答える【AI管理員】【AIコンシェルジュ】の実証実験を始めると発表しました。

 

住人専用のサイトにログインし、「宅急便を出したい」、「粗大ゴミを出したい」などと話しかけると、【AI管理員】もしくは【AIコンシェルジュ】が回答してくれます。現在は約200通りの応答がプログラムされていて、今後は問い合わせが多い内容への回答を順次追加していきます。

 

夜間帯など管理人やコンシェルジュの不在時や、コンシェルジュが導入されていない物件を想定したサービスで、モニターとなる居住者を6月に募集し、7月から実証実験がスタート。年内のサービス開始を目指します。

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから