【Robocop】ロボットの警察官、ドバイ警察が正式雇用

UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ警察が初のロボット警察官【Robocop】を採用したと発表しました。

 

先日のニュースで荷物運びロボット【Budgee】を紹介しましたが、今回はなんと警察官です!

 

【Robocop】はスペインのPAL Roboticsが設計したREEMシステムをベースとしたロボットで、身長は約170cm、体重は約100kg、バッテリー持続時間は8時間です。

 

これは中々のスペックです!

 

胸の部分には液晶画面があり、ここに地図などを表示できます。また、顔認識機能を搭載していて、前後に搭載したカメラにより、登録済みの相手には名前で呼び掛けます。頭脳も明晰で英語、中国語、ロシア語など数カ国語を理解・話すことが出来ます。

 

搭載したカメラの映像はリアルタイムで警察のセンターに送信・記録されます。主な仕事はパトロールや駐車違反の取り締まりになり、駐車違反については、胸の液晶からその場で罰金を支払うこともできます。

 

さらにドバイ警察は2年後には、人間の警察官がキャビンに乗って操作する、犯罪者逮捕用の時速80キロで走る身長3メートルのロボットも導入する予定です!

 

ちなみにこのロボット警察官、名前は大丈夫なのでしょうか・・・

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから