Windows、【夜間モード】でブルーライトをカット

 

Windows 10のCreators UpdateでPCのブルーライトを抑える設定があるのはご存知でしょうか?

 

ブルーライトとはPCやスマートフォンなどのディスプレイに多く含まれていて、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達する波長が短い青色の光のことで、このブルーライトを夕方以降に見続けていると、睡眠の質が低下すると言われています。

 

暗い場所や夜間帯にPCを使うことが多い方は、【夜間モード】でブルーライトを抑えると目の負担を軽減できますし、睡眠への影響も抑えられます。

 

設定方法はWindows 10の【設定】→【システム】→【ディスプレイ】→【色】の【夜間モード】をオンにするだけの簡単設定です。

 

これであなたも今夜から快眠!

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから