北朝鮮のサイバー攻撃、世界の銀行を攻撃か

ロシア・モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社、Kaspersky Labが、今回初めて世界各国の金融機関を攻撃しているサイバーテロ集団「Lazarus Group」と北朝鮮との直接的な関係があることを突き止めたと発表した。

ポーランドでは、頻繁に金融機関がアクセスする政府機関のホームページを改ざんする「水飲み場攻撃」と言われる手口で攻撃を成功させ、ロシア、インド、ノルウェー、オーストラリアなどでもこのサイバーテロ集団による水飲み場攻撃の手口が観測されたとのこと。

連日、北朝鮮によるミサイル発射が世間を騒がせていますが、世界の金融機関も攻撃対象になってしまっていました・・・。あなたのパソコンのセキュリティは大丈夫ですか?

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから