人間の脳とAIの接続を目指す新スタートアップ「Neuralink」をアメリカの実業家イーロン・マスク氏が人間の脳とAIの接続を目指す新スタートアップ「Neuralink」を設立

以前よりAI(人工知能)の可能性に着目し、「AIとヒトの融合」を目的の1つに掲げているアメリカの実業家、イーロン・マスク氏が、とうとう人間の脳とAIを接続する技術を開発する夢の様な企業「Neuralink」の設立を発表いたしました。

新たに設立されたNeuralinkでイーロン・マスク氏は「重要な役割」を担うとされており、以前よりマスク氏が重点を置いてきた人間にAIを組み込むための技術開発を率いるとされています。Neuralinkはカリフォルニアに拠点を置き、脳と関連した病気の治療、さらに将来的には人間とAIの「ハイブリッド」を実現することを目標にしているとのこと。

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから