銀行口座を使用したスマートフォン決済サービスの実験開始。


NTTデータはスマホアプリと銀行の口座を連動したサービスを18年度を目途に始めると発表いたしました。
現金やクレジットカードがなくてもスマートフォンがあれば、その場で決済できます。
クレジットカードを持っていない幅広い消費者に向けて新しい決済方法を提供する事ができ、
銀行はカードユーザーの利便性を大幅に広げられます。

現状、従来型携帯電話(ガラケー)からスマートフォンへの切り替えが進み普及率が67%を超えるなか、ECサイト・実店舗のオーナー様にとっても非常にメリットのあるサービスだと思います。

ジャパンクレールへのお問い合わせはコチラから